睡眠ダイエットが痩せる理由に納得・健康的な方法だよね~

この記事は1分で読めます

0005

やせたいなら代謝だよね

寝る直前に何も食さず22時~2時に寝ると成長ホルモンが出る→食欲低下し食べなくてよくなり新陳代謝がよくなり摂取カロリーが減って痩せていくっていう誰でも出来そうなダイエットです。

睡眠ダイエットの本なんかも出ています。この本は医学的な根拠が書かれていて納得出来る内容になっているようです。

激しい運動とか辛いエクササイズが大嫌いって人にはいいと思います。実際に私も運動が大嫌いなので、どっちかっていうとやはりこういうのに注目してしまいますね。

痩せるホルモンをうまく出すことが出来るようになったらダイエットも成功すると思います。

寝るのは得意だぞ

夜の睡眠時間が長いほうがBMI(肥満度指数)の数値が低かったという研究結果もあるくらいで確かに睡眠時間の短い友達は太ってます。

学者さんが「睡眠時間が少ないほど遺伝子は体重を増加させようとして逆に時間が多ければ遺伝子は体重を減らそうとする」と言ったくらいなので注目すべきダイエットになるのではないでしょうか。

まあ確かに睡眠時間が短いと調子が悪くなってしまいますよね。成長ホルモンが十分に出なくて代謝機能が落ちそうですし。

質の良い睡眠とらなきゃだね

特に「睡眠中、特に深い睡眠に入っているときには、脂質を分解する働きも持つ成長ホルモンが多く分泌される」とのこと、ちょっと食べ過ぎたかな~とか油物たくさん食べちゃったってときは快眠が必要なんですね。

年をとっていけばいくほど肥満体系になるのは睡眠時間が減るからでしょうか。

お爺ちゃんやお婆ちゃん、確かに早起き!快適に眠るためにシャワーだけじゃなくて入浴し、夕食は寝る3時間前、太陽の光をあびる、などポイントがあるみたいです。

なんだか健康的なダイエットですよね、これなら挑戦しやすいので頑張ってみる価値は十分あると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 0019
  2. 0023
  3. 0010
  4. 0013
  5. 0030
  6. 0001
RETURN TOP

このサイトについて

別に万年ダイエッターになるつもりもないけど、つい目新しいダイエット法があると飛びついちゃいます。

なんでですかね?ダイエットが好きなのかも??いやただラクに痩せたいだけか...ww

<更新>1回1,000円『合計-8cmやせる体験エステ』にドキドキしながら行ってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめカテゴリー記事

  1. 0030
  2. 0029
  3. 0023